横浜エンジニアリング株式会社
横浜エンジニアリング株式会社
環境事業部

水質測定・分析

水は人間やその他の生物が生きていくために不可欠なものであり、また産業用水として貴重な資源です。私たちの生活を豊かにする河、湖、海はかけがえのないものです。
しかしながら近年の産業活動や、自然現象によってさまざまな有害物質による汚染が懸念され、生活環境や生態系、健康被害に影響を及ぼしていることも事実です。
それらの原因物質とされているものには、水銀、ひ素、鉛などの有害重金属、揮発性有機塩素化合物、農薬類などがあります。
これらの物質は、水質汚濁防止法、 湖沼水質保全特別措置法などによる排水基準、飲料水については水道法により水質基準が定められています。
当社は、これらの基準に基づき水質の測定評価を実施します。

水質調査の流れ


1. お問合せ・ご相談 分析には多額の費用がかかる場合があります。当社では測定目的・測定項目・排水性状についてお打ち合わせの上、最適な分析項目と調査方法をご提案いたします。
  矢印
2. 試料採取 分析項目、目的によっては正確なデータが得られないことがあります。当社では目的に合わせて適正な容器、採取方法採取時期をご相談の上実施します。
  矢印
3. 前処理・分析 分析装置を使用し、迅速・正確な分析・評価を行います。
主要な分析機器のご紹介 >>>
  矢印
4. 結果のご報告 必要な場合、「計量証明書」を添えてご報告させていただきます。

 

ご相談・お問合せ・分析のご依頼はこちらまで

横浜エンジニアリング株式会社環境事業部事業所住所:横浜市金沢区福浦1-1-1,2-C TEL 045-790-3933 FAX 045-790-3934

環境計量証明事業 濃度第176号
作業環境測定機関 第14-91号
土壌汚染指定調査機関 環2006-3-1001号