横浜エンジニアリング株式会社
横浜エンジニアリング株式会社
環境事業部

室内環境汚染物質調査・測定

現在、新築やリフォーム後の住宅やオフィス、学校において、化学物質による室内空気汚染が引き起こすシックハウス症候群が問題になっています。 原因は建材や家具、日用品から発散されるホルムアルデヒドやトルエンなどの揮発性有機化合物と考えられています。
この健康被害に対する関心は高まっており、特に新築住宅からの苦情が多く、対策が急務となっています。 アルデヒド類、揮発性有機化合物の測定は、厚生労働省の室内空気中化学物質の標準的測定方法により行います。 暮らしの安全性を守るために室内空気中に含まれる化学物質を把握することが重要です。