横浜エンジニアリング株式会社
横浜エンジニアリング株式会社
建設コンサルタント
建設コンサルタント部門では、創業以来「国づくり、都市づくりのコンサルタントとして、公共事業の企画、調査、設計、管理などの業務に携わり、社会資本整備の一端を担ってまいりました。
国民ニーズの多様化、情報化、国際化等の進展に伴い、ますます高度化、多様化する21世紀における社会資本整備は地球環境問題を基本においた環境の保全、省資源、省エネルギー及び建設コストの縮減等の仮題への対応が求められています。

そして豊かで暮らしやすい国土の形成、安全で豊かな国民生活の実現のために、社会に貢献していきたいとを考えています。そのためにYECでは、道路・河川砂防・都市計画をはじめとする各部門毎に相互に連携をとりながら、地域に根付いた計画を行うことを基本としています。

道路部門
道路は、人々の生活にとって一番身近にあり、利用する公共施設であるため、人々の多様なニーズに応えていく必要があります。 私たちは、自然環境との共生、高度情報化社会への対応、高齢化社会を視野に入れ、技術の向上と個々の感性の研鑚に励んでいきます。

都市及び地方計画部門
都市及び地方計画は、私たちが暮らす街の文化や自然を最大限に生かしつつ、そこにより豊かな暮らしを創造するため、人々の多様なニーズに応えていく必要があります。 私たちは、常に時代のニーズをまちづくりに反映し、人と環境の調和した「都市コミュニティの創造」を目指すよう、個々の感性と技術の向上の研鑚に励んでいきます。

河川,砂防及び海岸・海洋部門
河川とその周辺は、古来より人々に計り知れない恵みを与え、生活の場として重要な役割を果たし、認識されてきました。 河川事業においても親水性や生態系への配慮といったニーズが高まっています。 私たちは、計画、設計に際して、地域にマッチした、人々に豊かさとうるおいそして安心を提供できる川づくりをめざし、河川から海・海岸までをトータルに考え、技術の研鑚に励んでいきます。

下水道部門
私たちの快適な居住環境を支える下水道は、今後重点的に整備が必要とされる分野です。
私たちは、管路施設設計に対するあらゆるニーズに対応できるように、技術の研鑚に努め、この事業を通し皆様の生活や活動、将来のクリーンな環境に少しでも貢献できればと考えています。

建造物部門
構造物は、道路や河川などの公共構造物に対して信頼が基本となる重要な役割を果たす分野です。 私たちは、安心して使えること、使いやすいこと、周辺環境と調和することを常に念頭に置き、公共構造物の設計をより安全に、より使いやすくを目指し、技術力の向上を努めていきます。

各種調査

○環境調査
現在、私たちの周辺では様々な社会環境、自然環境の問題が発生しています。 私たちは豊かな自然を回復するために、人間の社会活動による環境負荷を軽減し、「自然環境の保全・復元」をテーマに自然と向き合い、豊かな生態系を維持できるよう鋭意努力して参ります。


○交通量調査
都市・地域づくりの観点から、道路交通を取り巻く様々な環境を見つめ、効率的かつ効果的な交通環境づくりを提案します。私たちは、交通量解析やアンケート調査を通じて地域の特性や周辺道路の状況を把握し、道路に求められている機能実現のための方策を、分かりやすい形で提案します。